閉じる

閉じる

陸上競技部の紹介

《活動方針》:陸上競技は他者がライバルであると同時に、昨日の自分がライバルとなるスポーツです。土佐塾中学・高校陸上競技部は「流した汗は嘘をつかない」をモットーに、それぞれが自己の競技力向上を目指して練習します。その過程を通して人間的にも成長することを目指します。

《目標》:高校は全員が四国大会に出場することと、一人でも多くのインターハイ出場を目指します。中学は全員が標準記録を突破して県体に出場することと、四国大会・全中出場を目指します。

《内容》:トラックシーズン(4月~10月)はりょうまスタジアムで練習しています。ただし、雨天時および高知競輪の本開催日は学校で練習することもあります。練習時間は16時50分から18時50分までで、土曜日のみ15時から17時30分までです。トラックシーズンが終われば基本的に学校周辺で練習し、練習時間は16時20分から17時50分までです。

◆顧問◆  西本 正拓
◆副顧問◆ 水野 大器 
◆活動日◆ (平日・土)放課後原則として2時間程度 (日)原則として休み
◆部員数◆ 高校30人(男子18人・女子12人) 中学14人(男子8人・女子6人)
◆主な実績◆ 全国高等学校総合体育大会出場 男子3回/女子2回
       全国中学校総合体育大会出場 男子3回