2015.07.28
国際キャンプが開催されました!!


 7月21日(火)から24日(金)まで、国立室戸青少年自然の家において国際キャンプが開かれました。このキャンプには本校からの高1生、高2生合わせて24人の他、アメリカ・ハワイ州にあるウォーインターナショナルセンター(プナホウスクール)からの高校生21人が参加しました。

 このキャンプではテーマをPromote Kochi to People in Kochi(高知の人に高知の魅力を発信しよう)と定め、全体を7つのグループに分けて高知県東部(室戸市、東洋町、田野町)を取材にまわり、その地域や人の魅力をキャンプ終了後に本校の高校1年生全体に向けてプレゼンテーションを行います。日米の高校生が同じものを体験し、言葉の壁を越えて協力して一つのプレゼンテーションに仕上げるというのは、これからのグローバル時代を生きる生徒たちには本当に良い経験となったことと思います。

 また夜には宿舎において、ハワイの生徒からはフラダンスを学び、本校の生徒はよさこい踊りを教えるという活動をしました。このダンスは8月2日にイオンモール高知で行われる私学フェアで披露されます。大人数に違う言語でダンスを教えるというのは簡単なことではありませんでしたが、懸命にお互いの声に耳を澄まし、短い期間にも関わらずお互いにダンスをマスターできたことはきっと自信になることでしょう。

 ハワイの生徒は8月5日まで本校大志寮に滞在します。高知で結ばれた絆が今後も大切に育まれていくことを期待しています。