2015.10.05
高円宮杯第67回中学校英語弁論大会高知県大会 多数入賞!! 中央大会出場へ!!


 10月5日(日)、高知県教育センター分館において高円宮杯第67回中学校英語弁論大会高知県大会が行われました。この大会では与えられた文章を暗唱する暗唱の部と、オリジナルスピーチを披露する弁論の部があり、本校の中2Eホームから暗唱の部に参加した吉田早織さんと大川泰生君がそれぞれ最優秀賞と2位相当の読売賞を受賞、また中3Eホームから弁論の部に参加した福田那奈さん、松木那津さんがそれぞれ2位相当の高知県教育長賞と、4位相当の読売賞を受賞しました。
 
 吉田さんは ”20 $ an hour” というタイトルのお父さんと小さい娘の心温まる話を、大川君は “ So you’re thinking of moving to Mars” というタイトルで、もし火星に移住をするとしたら…?という内容の話を暗唱しました。二人とも明瞭な発音や高い表現力が評価されての受賞となりました。
 
 弁論の部では、福田さんが、”BE YOURSELF” というタイトルで、脚本家のグラハム・ムーア氏のアカデミー賞受賞の際の言葉を引用しながら、周りと違うことを恐れずに自分らしく生きることの大切さを訴えました。また松木さんは”Do as you are told”というタイトルで、杉原千畝氏を紹介しながら、たとえルールを破ってでも、周囲にどう思われても、人間として大切なことをすべき時があるのではないかと訴えました。二人とも表現力の高さに加えて、メッセージ性の高さが評価されての受賞となりました。
 
 なお、福田さんは11月25日に東京で行われる中央大会に高知県代表として出場が決定しました。