2015.11.24
中学3年生保護者対象進路講演会


 11月19日(土)、本校ホールにて、中学3年生保護者対象の進路講演会が開催され、多くの保護者の方々にご出席いただきました。

 初めに、中学校長の坂本孝弘から、「お子様方の将来と高校生活・大学受験」と題し、「大学の学部系統毎の学問内容や将来の進路の特徴」に触れたうえで、「進路選択に向けての考え方」として、重要な4つのポイント(1)将来の目標の早期設定(2)「学力」を伸ばす(3)「社会への関心」を高める(4)「集団(将来活躍する社会や組織)の一員としての能力」を身につける、を挙げ、大学受験や社会人生活と関連づけて今後の中学生活・高校生活の過ごし方について具体的に説明し、是非お子さまと将来について話をして欲しいと結びました。

 続いて、理科科主任岡崎嘉孝、社会科三島順子から、大学入試に対応した「理科、社会の科目選択」についての説明があり、大学ごとの特徴を踏まえた上で、高校で学習する科目を選択することの大切さを説明しました。

 ご出席くださいました保護者の皆さま、誠にありがとうございました。