土佐塾中学・高等学校 教育基本ポリシー・教育目標・教育方針



教育基本ポリシー

 当校は、創立の主旨に則り、次に掲げる教育目標と教育方針のもと、万物の安寧(あんねい)や社会の進歩に積極的に貢献しうる有徳有為の人材を育成することを目指すものである。



教 育 目 標

1.文武両道により、智・徳・美・体の資質の錬磨と充実を図り、全人教育を実現する。

2.自由と個性を重んじ、自主自律の精神を養い、気品と良識をもった市民を育成する。

3.国家有為の人材、世界に通ずる国際人、各分野でのスーパースターの輩出を目指す。



教 育 方 針

1.閑静な立地環境を生かし、学業はもとよりスポーツや芸術活動にも精励させ、健全で豊かな人間性を養い、高等教育への磐石(ばんじゃく)な礎(いしずえ)を築く。

2.生徒各個がもつ多様な価値観や能力を認めると共に、規律や自己管理能力の重要性を説き、マナーと思いやりの精神をもった品格ある社会人を育てる。

3.憂国の士・坂本龍馬や国際化の先駆者・ジョン万次郎などを生んだ土佐の地にふさわしい進取創造の精神を培(つちか)うと共に、国際感覚やグローバルな視点を養い、万物の安寧や社会の進歩に積極的に貢献しうる人材を育てる。



平成22年4月制定


土佐塾高等学校 
校 長 佐々木 裕

土佐塾中学校  
校 長 冨岡 豊英