2017.01.23
高2選挙出前授業


 3月16日(水)、昨年6月の公職選挙法改正により、選挙が投票できる年齢が今年夏の参議院選挙から18歳以上へ引き下げられることをうけて、高校2年生を対象とした選挙の出前授業が行われました。

 この出前授業は今後有権者となる高校生に選挙への参加意識を高めてもらおうと、県が県内の学校をまわり実施しているものです。

 当日は、高知県選挙管理委員会の方にご来校いただき、身近な生活に関わる選挙の重要性について分かりやすく講義をしていただきました。また、実際に投票箱を使った模擬投票も行われ、生徒たちは投票の流れを学んでいました。