2016.08.01
1学期終業式・壮行式


 7月19日(火)、1学期の終業式が行われました。式に先立ち、全国大会に出場する部の壮行式を行いました。

 全国高校将棋選手権団体戦に出場する高校女子将棋部(海地夏月さん[高2]、松木奈央さん[高2]、西村紗貴さん[高2])、全国高校総体(インターハイ)に出場する高校陸上競技部(政岡智也君[高2])、高校水泳部(丑本知大君[高2])、高校女子空手道部(井上凛さん[高1])、また、文部科学大臣杯中学将棋団体戦全国大会に出場の中学将棋部(栁川慶伍君[中2]、渋谷拓海君[中2]、佐藤寛大君[中2])、全国道場少年剣道選手権に出場の中学男子剣道部(藤田富乃助君[中3])の紹介と、それぞれ代表生徒から決意表明がありました。

 続いて生徒会副会長の守屋深紀さん、坂本孝弘中学校長から激励の言葉が贈られ、最後に出場選手の健闘を祈って、全員の拍手で見送りました。


 
 
 


 終業式では、山﨑澄夫高校校長が、まず初めに、18日に本校で開催された小学生対象のオープンスクールにおいて、部活動やお手伝いに協力していただいた生徒の皆さんに感謝の言葉をかけられました。

 次に、明日から夏休みに入るにあたって学習面、部活動、マナーやルール等について、そして挨拶運動について言及し、「夏休みの間は、一人ひとりがルールやマナーを守り、善悪を正しく判断しながら行動してほしい。また課業期間中に出来ないことにも挑戦し、有意義に過ごしてください。」と述べました。

 最後に、これからの学校生活で意識してもらいたいこととして、1.お互いに人間として人権を尊重しあうこと、2.一日も早く高い目標をもつこと、3.進路実現のために学力向上を図ること、4.基本的生活習慣を確立すること、の4点に触れ、8月26日には全員が元気な姿でこの場で会いましょう、と式辞を結びました。