2016.11.25
中学2年生 「命の授業」


 11月22日(火)、中学2年生対象に「命の授業」を行いました。今回の授業は、こうち被害者支援センターのご協力によるもので、講師として岡山市在住の市原千代子さんをお招きし、ご講演いただきました。
 
 市原さんは、少年グループの集団暴行により、最愛の息子を奪われた経験をもとに生徒たちに「命」について語りかけてくださいました。どんなに想像力を働かせても、市原さんの心の痛み、苦しみを計り知ることは難しく、少年犯罪により奪われた尊い命について自身の今と重ね合わせながら考えることが、生徒たちにとって、今できる精一杯のことのように感じました。

 講演の最後には、「いじめ」についての思いを語られました。その言葉の一言一言が生徒の心に強く響き、その表情からは「誰かの気持ちに気付き、行動することへの決意」を感じることができました。