2016.12.12
「世界津波の日」高校生サミットに参加しました


 11月25日(金)・26日(土)に黒潮町の土佐西南大規模公園で「世界津波の日」高校生サミットが開催されました。本校からは、高2の山﨑健司君・高1の山﨑存君・芝悠里さん・福田那奈さんが参加しました。世界各地から約360人の高校生が参加し、25日は開会式やプログラム説明など、26日には避難訓練・分科会・「黒潮宣言」採択が行われました。

 本校の生徒は、「日々の安全に対する意識がいざという時に活きる」と題したプレゼンテーションを英語で披露し、B2グループの司会も担当しました。盛りだくさんのスケジュールでしたが、参加した生徒にとっては得難い経験となりました。

*発表要旨(PDF)はこちら(日本語版英語版)をクリックしてください。