2016.12.19
2学期終業式・壮行式が行われました


 12月19日(月)、2学期の終業式が行われました。式に先立ち、まず、全国納税貯蓄組合連合会・国税庁主催第50回中学生の「税についての作文」で、四国納税貯蓄組合総連合会・会長賞を受賞した中1の野中建図君、平成28年度人権作文コンテスト高知県大会で入選した中1の山﨑桃花さんの伝達表彰があり、その栄誉が称えられました。

 


 次に、団体や個人で出場する全国大会の壮行式が行われました。5年連続16度目の花園出場の高校ラグビー部、全国高文連将棋新人大会個人戦に出場する高2の海地夏月さん、高2の西村紗貴さん、高1の安田菜恵さん、そしてJOCジュニアオリンピックカップ第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に高知県選抜チームの一員として出場する中3の小松令君の紹介のあと、各代表者から力強い決意表明があり、生徒会副会長の中村直史君、山﨑澄夫高校校長から激励の言葉が送られ、最後に出場選手の健闘を祈って、全員の拍手で見送りました。

 
 


 終業式では、山﨑校長が、初めに2学期に行われた文化祭や体育祭、また創立30周年記念事業など、多くの行事での生徒の皆さんの頑張りを労いました。
 そして、明日から冬休みに入るにあたって学習面、部活動、マナーやルール等について言及し、「一日一日を大切に過ごし、健康管理や交通事故に留意をして良い年を迎えてください。」と式辞を結びました。