2017.02.17
中学2年生 「サイエンスセミナー」


 2月14日(火)、中学2年生対象に「サイエンスセミナー」を行いました。この講座は、中大連携プロジェクトの一環によるもので、高知工科大学環境理工学群の杉本隆一教授より「科学を知ろう」~私たちの暮らしを支える科学技術~というテーマでご講演いただきました。

 冒頭で先生は、「今の環境は必ず変化する。10年後には全く予想できないものになっている可能性があります」と前置きされ、今回のテーマが、私たちの暮らしに関わる重要なものであるということを投げ掛けられました。また、「科学の世界では全ての物事に前提があり、前提がなければ答えが出ない。だから、表面上のことだけにとらわれず、徹底的に考えて理屈付けていくことを大切にしてほしい」と物事への見方、考え方のヒントを与えてくださった上で、すぐに答えを与えるのではなく、「なぜか?」という疑問は自分たちで考えるように促してくださいました。

 ご講演の後半には、再生可能エネルギーについて丁寧に説明してくださり、私たちの今後の生活に対し、自分たちで「考えることの大切さ」を伝えてくださいました。