2018.02.24
「阪大の先輩」に会ってきました!


1221()の昼前、高1生と中3生の90人を乗せたバスが大阪大学豊中キャンパスに到着しました。大阪大学会館の講堂の入り口で、笑顔で出迎えてくれたのは人の塾高OBOG24期生の岡部由梨さん、川村優也さん、崎山有紀さん、寺島章宥さんです。

 

 進藤修一教授、山下仁司教授から大阪大学の紹介や大学での学びをお話いただいて大学の魅力に触れた後、4人の先輩との座談会が始まりました。先輩という親しみもあり、いろんな質問が出て笑いが起こることもしばしば。会館を出た所で、新たに加わってくれた大勢の阪大生とともに記念撮影をしました。みんな本当にいい笑顔です!

 

その後もグループに分かれて、阪大生と一緒にランチ会、模擬講義の受講、阪大生徒との懇談・キャンパス内の散策と充実した内容で、あっという間に帰る時間です。阪大生に連れられて集合場所に集まってくる各グループの楽しそうな様子といったらありません。

 

現在の自分、未来の自分を改めて考え、前に進む力を得ることができた

貴重な時間となりました。たくさんの方にご尽力をいただいて今回の大阪大学訪問が実現しました。大阪大学の皆さま、本当にありがとうございました。

濵口 静代