2014.04.30
中学2年生 SSP宿泊研修 黒潮国際キャンプ2012


 中学2年生は「地域社会・環境からグローカルな社会・環境へ未来を考える3DAYS~ジョン万次郎の軌跡をたどって」をテーマに、前期(7月24日~7 月26日)、後期(7月27日~29日)の2班に分かれて、2泊3日の日程で、SSP宿泊研修「黒潮国際キャンプ2012」(A=国際コース、B=環境 コース)を実施しました。
国際化の先駆者であるジョン万次郎の軌跡をたどりながら、JICA(国際協力機構)プログラムやNPO法人黒潮実感センターの方々のご指導による活動を通 して、世界と日本のつながり(言語、食糧、人口など)や足摺周辺(竜串、柏島)に生息する生き物や自然環境について学びました。また、野外活動では幡多広 域観光協議会、中浜ジョン万の会の皆さまにも大変お世話になりました。天候にも恵まれ、生徒たちは元気に楽しく活動に取り組むことができました。「学びを 行動に表す」ことができるよう、この経験を今後の学校生活に生かしてもらいたいと思います。

<各コースの主な活動より>
1日目
[Aコース]
・竜串(海中展望船)
・ジョン万次郎の足跡を訪ねて(「ジョン万次郎資料館」見学・中浜散策)
[Bコース]
・柏島ビーチコーミング(漂流物の収集、観察)
*砂浜に5メートル四方の縄を張り、その枠内の漂流物を30分間拾い集め、指定された調査品目の数を数え、そこから見えてくる環境について考えました。
[ABコース共通]
・ホテルでのJICAプログラム(世界がもし100人の村だったら)
*言語の多様性、大陸の位置関係、世界の富の不平等などを学び、世界の現状を体感しました。

2日目
[Aコース]
・ジョン万漂流体験
*シーカヤックでの無人島(水島)を目指しました。
・ホテルでのJICAプログラム(貿易ゲーム)
*「貿易」を中心とした世界経済の基本的な仕組みを理解し、自由貿易や世界経済のグローバル化が引き起こす様々な問題を体感しました。
[Bコース]
・柏島での体験活動(シュノーケリング、クルージング、海藻押し葉づくり、ナイトサファリ(夜の海の生き物観察))

3日目[ABコース共通]
・黒潮国際セミナー JICA/黒潮実感センター講義・まとめ
講師:JICA四国、国際協力推進委員:山内桂氏(前期)、西岡美紀氏、桂浦美紀氏(後期)
    NPO法人黒潮実感センターセンター長、高知大学客員准教授:神田優氏(前期・後期)