2014.04.30
まんが甲子園12年ぶり6回目の出場決定 【漫画研究部】


 漫画研究部は,8月4,5日に高知市文化プラザ「かるぽーと」で開催される「第21回まんが甲子園」の予選を突破し,12年ぶりとなる6回目の出場を決定した。
今年は45都道府県かの296校からの応募があり,各校は予選テーマ「アプリ」または「新名所」から1つを選択して出品した。
 本校漫画研究部は紆余曲折の上「アプリ」を選択し,下の写真のような作品を仕上げ提出。高知新聞6月23日朝刊の記事にも審査員から2票をいただいている写真が掲載されているので,ご覧下さい。
21回まんが甲子園予選作品


部長より
 これまで12年間、まんが甲子園では予選敗退続きとなっていましたが,今年ついに予選を突破し、本戦出場となりました。
 最初はネタ出しにチームの意見がまとまらず進行が滞っていましたが,最後の清書から着色の段階にかけてチームの気持ちが一つになった気がします。
 1人1人個性の強いチームですが,それを活かしつつ,今より団結しあい,私たち漫画研究部に革命を起こす勢いで本戦に臨もうと思います。
 これからの漫画研究部に誇りが持てるよう,精一杯努力しますので,応援よろしくお願いします。