2014.04.30
中学2年生SSP合宿事前学習 「柏島の魅力・ビーチコーミング」


 中学2年生は、7月末に実施するSSP合宿の事前学習の一環として、5月15日(火)LHRで黒潮実感センターのセンター長である神田優氏をお招きし、「柏島の魅力・ビーチコーミングについて」と題した講演をしていただきました。 1995年にNHKで放映された「生き物 地球紀行」の鑑賞に続いて、神田氏から四国の西南端に位置する柏島についてのお話がありました。 柏島は周囲4kmに満たない人口500人ほどの島で、主に漁業や観光業を生業としており、「島全体まるごと博物館」というプロジェクトに島をあげて取り組んでいるそうです。 一方で、島特有の地形や海流による遠くからの漂流物(ゴミ)の問題点などもお話いただきました。
 柏島は亜熱帯や熱帯の島々に劣らず生物が多様で、県内外を問わず注目されています。SSP合宿Bコースでは、この柏島でのシュノーケリングやビーチコーミングを予定しており、生徒たちもこの地での体験を心待ちにしています。


生徒感想文
・神田先生の話を聞いて、柏島の魅力をよく知ることができ、想像していたよりもさらにすごい所ということがよく分かったし、柏島にどんな人がどのような思いを持って関わったかということも知ることができたので良かったです。 SSP合宿では、今日聞いた話を意識して、より楽しみ学びたいと思っています。(中学2年生男子)

・前から楽しみだったけど、SSP合宿がもっと楽しみになりました。柏島は、おばあちゃんの家の近くにあるけど、行ったことも見たこともないので、早く合宿に行きたいです。(中学2年生女子)