2014.04.30
高校2年生 LHR「開け、私の夢の窓」


 11月28日(月)、宇治電化学工業株式会社、代表取締役社長の西山彰一氏を講師にお招きして、「開け、私の夢の窓 ~好きこそ物の上手なれ、輝く明日を信じて~」という演題で講演をしていただきました。
 勉強の目的とは何か、目標とは何か、お金に関わることで大切なこととは何か、組織(会社)とはどんなところか、ということをわかりやすく語っていただきました。
 「物事をどのように考えるかで、結果は大きく変わってくる。寝る前に感謝の言葉を5回唱えてみるのと、不平の言葉を5回唱えるのとでは、全く違う結果が生まれる。」 という話で始まり、講演の最後には「あなたが打ち込んでいることは何ですか。」という問いを何人もの生徒に投げかけ、没頭することや、心のワクワク感を大切にして欲しいというメッセージをいただきました。
 また、1つの問題に取り組むと、2つの新しい問題がでてくる、1つの大きな成功をする前には、99のことを下地として成し遂げなくてはならないという話は、 いよいよ受験勉強に向かう高校2年生にとって示唆に富んだ内容でした。(高2学年ホーム主任)