2014.05.01
中学1年生遠足 ドラゴンカヌーと鰹のたたき作り


 11月22日(火)、中学1年生は須崎市浦ノ内のドラゴンカヌー場で、ドラゴンカヌーと鰹のたたき作り体験を行いました。 穏やかな青空のもと、生徒たちは学年全体を8班に分けたドラゴンカヌーに乗船し、1時間程度の湾内遊覧の後、4艇ずつに分かれての200mレースを行いました。 周りのカヌーとの競争の中で、みんなで声を掛け合いながら、協力してかいを漕いでいました。
 次の鰹のたたき作り体験では、初めに現地のスタッフの方に鰹のさばき方と焼き方を実演していただき、その後、生徒自ら鰹をさばいたり、網の上に乗せてわら焼きをする体験をしました。 生徒たちは、鰹を前にして緊張しながらの慣れない手つきでしたが、楽しみながら調理をし、出来上がった鰹のたたきを全員でおいしくいただきました。 昼食後は、広場でのドッヂボールや公園散策などをそれぞれ楽しみました。
 今回の遠足を通して、土佐の文化に触れるとともに、学年全体で絆を深めることができました。この経験から学んだことを、今後の生活に生かしてほしいと思います。