2014.05.01
中学2年生 遠足 ”高知の歴史再発見”


 11月22日(火)、中学2年生は、遠足で県民体育館をスタート・ゴールとした、高知市内でのスタンプラリー形式による史跡巡りを行いました。その行程は、
① 渡された指令書の謎を解き明かす。
② 解明したポイントに向け配布された地図を頼りに行動する。
③ 正解のポイントに到着すれば、スタンプが押してもらえる。その後、そのポイントの歴史に関するクイズが出題され、正解すれば更にスタンプを押してもらえる。
④ 2人の教員がその地図の範囲内を巡回しており、発見すればボーナススタンプがもらえる。
⑤ 指定された時間内に県民体育館に到着する。
という内容のもので、事前に、指令書の解き方に関する練習をLHRで行っていましたが、謎解きに悪戦苦闘するグループもありました。 しかし、全員で協力して知恵を出し合い、苦労して解読できたときには、歓声が上がり喜びを互いに共有している様子でした。また、移動の際には、電車も利用することで、公共のマナーについて考える、良いきっかけとなりました。
 今回の活動の一番の目的は「高知の歴史再発見」でしたが、史跡を巡り、歴史クイズに答えた生徒からは、 「こんな場所に史跡があったんだ」、「高知の歴史を学ぶことができて良かった」、「高知にはまだまだ知らないことがたくさんある」といったコメントが聞かれました。 また、生徒の中には、史跡に関する事前学習をした上で当日臨んだ者もおり、生徒の探求心に非常に感心するとともに、今後の更なる成長への期待感が高まる一日でした。