2014.05.01
クールビズを制服に・・・夏の新しい対処法


 土佐塾校では、7月1日からクールビズを導入しました。

 当校では、学校創立期より、生徒たちが自発的に健康管理できるようにと、夏・冬の制服着用期間の設定・衣替え時期の設定を行っていませんでした。 しかし、近年、夏の気温上昇が学校創設時期とは様相を異にしていることを考慮し、さらに、「地球温暖化防止の一環として、また東日本大震災で一層求められる節電に協力することが、 学習への集中力を保持することにもつながりまた熱中症対策にもなる」との考えから、クールビズを生徒たちの着用する制服にも採用することにしました。
 今年は、7月1日から実施しますが、次年度以降は5月31日~9月30日の期間を対象に、制服の半袖・長袖カッターシャツにつき、ネクタイ・リボンの着用を義務付けないこととし、その際に第1ボタンを外すことも許可いたしました。
 なお、ブレザーを着用する場合や、学校で必要と判断する場合には従来通りの、着用法に従うこととしています。