2014.05.01
中学1年生遠足 「思いを形に」


 中学1年生は、6月29日(水)に安芸市の内原野陶芸館で、作陶体験を行いました。 初めに陶芸館の方から内原野焼きの歴史や陶芸についてご説明いただき、その後、手ひねり(ろくろ、型などを用いず手でこねて陶器を作ること)の方法で各自が思い思いの作品を制作しました。 学校では、自分の思いを文章や言葉にするという取り組みを行っていますが、今回は、「自分の思いを形にする」ということを目標に、約1時間半、試行錯誤しながら、造形に没頭しました。 茶碗、皿、花瓶など形はさまざまですが、完成した作品はどれも工夫が施されていて、個性豊かなものに仕上がりました。
 昼食後、ホーム対抗綱引き大会を行いました。各ホームとも、優勝を目指して、力の入る白熱した戦いが繰り広げられ、勝負が決まると、周りからも拍手や歓声が聞こえるなど、学年全体で盛り上がることができました。
 今回の遠足を通して、自分の思いを形にすることの楽しさや、学年全体での団結力や親睦を深めることができたのではないでしょうか。