2014.05.01
ハワイ・マキキ教会からのアンバサダー来校!


 本校との交流(レインボーコネクション)を続けているハワイ・マキキ教会からアンバサダー(親善大使)として、6人の高校生と2人の引率者が6月9日から20日まで高知に滞在します。 本校での授業を一緒に受けたり、いろいろなクラブ活動に参加したり日本での学校生活をエンジョイしています。
 また、本校の大志寮にも5日間宿泊をし、寮生と寝食を共にして交流します。その間、週末には本校生徒の家でのホームステイも経験します。 本校以外での交流もたくさん予定されており、盛りだくさんのプログラムですが、アンバサダー達は持ち前の明るさで頑張っています。
 この春に予定をしていた、本校からのハワイへの異文化交流プログラムは東北地方太平洋沖地震の直後に予定されていたため残念ながら中止をしましたが、今回の交流を通して、“虹の架け橋”はもっともっと広がることでしょう。