2014.05.01
中学2年生 授業参観日―聴く力のトレーニング―


 4月29日(金)、中学2年生の授業参観が行われ、多数の保護者の方々がお越しくださいました。4時限目の授業参観では、生徒たちは緊張した面持ちで取り組んでいたようでした。 5時限目のホールでの学年全体会では、初めに学年団の紹介があり、続いて冨岡豊英校長から、中学2年生の朝の集会で生徒の皆さんにお話した「中2生ともなれば、聴くことの大切さを意識し、 一人一人が聴く力のトレーニングをしてほしい」との話に関連して、我々大人も「子供の話を最後まできちんと聴こう」「一方を聞いて沙汰せず(一方だけを聴いて判断しないようにしよう)」との話がありました。
 続いて川崎律子学年主任より、学年幹事(6月の「父母と先生の会」総会で承認予定)、ホーム役員の方々のご紹介をさせていただき、 夏の「黒潮国際キャンプ」のコンセプト、また今年の目標として「学習に励み、行事に積極的に取り組み成功させて自身を持とう」という旨の話がありました。 6時限目は各ホームに分かれて懇談会を行い、保護者の方々からご家庭での子供たちの様子や、ご家庭で養育される中でお感じになっていることなどが話題になりました。
 たくさんのご参加ありがとうございました。