2014.05.01
ブラスバンド部定期演奏会開催


 ブラスバンド部恒例の定期演奏会が2011年4月28日(木)、高知市文化プラザ《かるぽーと》で開催されました。 座席数が幾分減ったにもかかわらず、開演間近には長蛇の列。開演時刻18時30分には、ほぼ満席状態になりました。 準備等に走り回っていた部員たちも皆一気に緊張の面持ちとなり、気迫さえ感じられるほどでした。
 第1部 オープニングステージは高3生全員による自慢のダンス&歌を披露。いよいよ演奏会の開幕です。“CENTURIA”“となりのトトロ”と演奏が進むにつれ、 部員たちが一つになって、会場全体もその落ち着いた雰囲気に取り込まれていくようでした。
 第1部と第2部の合間にも息つく暇もなく、AKB48もびっくりの高3生16人結成による『土佐塾BBC16』のプロモーションビデオで休憩時間も楽しませてくれました。
 第2部のポップスステージは、最初の曲“LOVE”から最後の曲“Time To Say Goodbye”まで、今年のテーマ“愛”を表現したドラマを展開。 このドラマに沿って曲も進行。途中、謎めいたお母さんの登場やベテラン(!?)刑事の見事な歌唱力にみな目が離せず見入ってしまいました。 会場にいるみんなが楽しみながら参加する演奏会が、会場全体に繰り広げられました。
 東北地方太平洋沖地震が発生し、未曾有の状況となった日本。 『がんばれ日本』と日本中が“愛”でつながり、立ち上がっていこうとする今、アンコール曲の“夢をあきらめないで”の演奏で、会場全体が『夢いっぱい 愛いっぱい』の気持ちでつながりました。