2014.05.01
中学1年生 授業参観日 -土佐塾中学校の生徒になって-


 4月30日(土)、中学1年生で初めての授業参観が行われ、多数の保護者の方々がお越しくださいました。 1、2時限目の各ホームでの授業では、参観された多くの方々が、小学校とは違った授業の雰囲気に、新鮮さを感じていらっしゃったようでした。 3時限目のホールでの学年全体会では、初めに学年団の紹介があり、続いて冨岡豊英校長から 「学校と家庭とのネットワークの中で、子供の成長を見守り、サポートしていくことの必要性」、また、学習・生活面について、「ドリル方式からの脱却」や「塾中ノートの利活用」などの話があり、 その後、学年主任より、「登下校時の生徒の安全へのお願い」、「欠席時の学校への連絡」、「校内での携帯電話の使用に関する注意」、「家庭で子供たちに役割を与えることによる、 子供たちとのコミュニケーションのきっかけ作りのお願い」などの話がありました。
 4時限目は各ホームに分かれて懇談会を行いましたが、終始和やかな雰囲気で、保護者の方々から、ご家庭での子供たちの様子や、保護者の方々から見た子供たちの長所などをお伺いすることができました。 たくさんの方々のご参加ありがとうございました。