2014.07.23
外部講師による数学特別講義


 7月6日(日)、代々木ゼミナール講師の湯浅弘一先生をお招きして数学特別講義を開催し、高校3年生の希望者と本校の数学科教員が受講しました。

事前の予習のもと、湯浅先生には問題の解説を詳しくしていただきました。順序立って分かりやすい説明で、数学が得意な生徒も苦手な生徒も集中して授業に取り組んでいました。また解説に関連して、解答は読み手のことを考えて書くことが大切であるなどの多くのお話をしていただきました。

講義の後は湯浅先生と教員による意見交換会を行い、教授法や入試のポイントなどについてお話をいただきました。特に、今回の講義を例にした、生徒に合わせた授業づくりのお話はとても参考になりました。

生徒にとっても教員にとっても良い刺激を受けられた有意義な半日でした。

(文責 竹内)