未来に向けての2Days! ~ジョン万次郎に学ぶ『未来を切り開く力』~をテーマとする平成25年度オリエンテーション合宿を、中学1年生を対象に、土佐清水市にて4月15~16日、1泊2日の日程で行いました。 合宿の大きな目的は、本校の目指す国際人育成のモデルとして、国際化の先駆者ジョン万次郎の人生を学び、これからの自分たちの生き方について考える機会にすることと、たくさんの友人と触れ合い、協力し合って交流を深めるということでした。
ウェルカムジョン万の会会長の田中裕美氏を講師にお招きし、講演していただいたり、ジョン万次郎資料館を訪問したり、土佐清水市の市民体育館をお借りして、2日間いろいろなレクリエーションを実施しました。
 多くの生徒は、ジョン万次郎のことを詳しく知ったのは今回の研修が初めてということで、ジョン万次郎のことが学べてよかったという声が多く寄せられました。 いろいろなアクティビティを協力してやっていくにしたがって、班、ホーム、学年の一体感が感じられるようになりました。

〔生徒の感想〕
○市民体育館でたくさん活動した中で、一番印象に残っているのは大縄飛びです。 練習ではうまくできなかったけれど、本番には20回も飛べました。その中でもうれしいと思ったのは、9回連続で飛べたことです。 優勝はできなかったけれど、縄を回していた人も飛んだ人も、みんなで協力できました。

○縄跳びでまったく飛べずあきらめかけていたけれど、応援もあり頑張れたので、友達は自分にとってとっても大切な存在だなと思いました。 総合優勝はできなかったけれど、僕にとってこの活動で目標にしていた「協力すること」が達成できました。

○友達のやさしさ、そして友達がいてくれたからこそ優勝することもできたし、負けた時でも楽しく笑い合えることができました。 新しい友達と仲良くなることもできました。このオリエンテーション合宿でたくさんの大切さを学ぶことができました。
足摺岬にあるジョン万次郎像にて 土佐清水市民体育館にて
(レクリエーションの様子)
夜、ホテルにて
(ウェルカムジョン万の会会長
田中裕美氏の講話の様子)