7月30日から1泊2日の日程で、中学生28人が大月町柏島でのSSP黒潮キャンプに参加しました。生徒たちはNPO法人黒潮実感センターの方々のご指導により、クルージングや海藻押し葉作り、夜の生き物観察、シュノ―ケリング、環境講話などの「海の環境学習」を行い、柏島周辺に生息する生き物や自然環境について学びました。2日間とも天候に恵まれ、元気に楽しく活動に取り組むことができました。この経験をこれからの日頃の学習に生かしてもらいたいと思います。

神田先生による環境講話です。

夜の生き物観察では実際に生き物に触れることができました。

シュノ―ケリングの事前説明です。

海藻押し葉作りの様子です。

地元でとれた魚をバーベキューにしました。

潜り方の練習です。

海に潜ってさまざまな生き物を見つけました。

観音岩の前までクルージングしました。