10月6日(日)に高知県教育センター分館において、高円宮杯第65回全日本中学校英語弁論大会高知県大会が開催され、弁論部門で中学3年生の西森千紘さんが優勝しました。 西森さんのスピーチは『Three Minutes That Changed My Life』というタイトルで、自分を変えるきっかけとなった3分間のCMの内容と自分自身を照らし合わせた、心温まるスピーチでした。 11月に東京で行われる全国大会での健闘が期待されます。
 また、同じく中学3年生の駄場千晴さんは『Crossing Borders and Cultures』のタイトルで、今年の春に本校異文化交流プログラムでハワイに行った時の体験を基にしたスピーチで読売賞を受賞しました。
 暗唱部門では、中学2年生の根来大河君が『The Power of Music』のタイトルで、スティービー・ワンダーの半生をスピーチし、読売賞を受賞しました。