10月1日、オーストラリアのシドニーにある名門女子校、タラ女子校から16人の留学生(13人は短期留学、3人は長期留学)、引率教員3人が来校しました。 タラ女子校と本校は姉妹校の関係で、毎年派遣と受け入れを行っています。
 今回、短期留学生の13人は4泊5日の日程でホームステイを経験し、学校では書道や日本語などを学び、たくさんの生徒たちと交流を深めました。 また、滞在中には高知城の見学や土佐和紙の紙すきも体験し、10月5日に離日しました。ホストファミリーの皆さま、ありがとうございます。
 長期留学の3人は11月29日まで本校で日本語や日本文化について学ぶ予定です。土佐塾高校での学校生活を楽しんでもらいたいです。