2014.07.19
1学期終業式・壮行式


7月19日()、1学期終業式が行われました。式に先立ち、全国大会に出場する部活動の壮行式が行われました。ラグビー部は大会中のため参加できませんでしたが、生徒代表の激励後、レスリング部、放送部、漫画研究部、高校将棋部、中学将棋部、中学弓道部、中学陸上競技部の代表の決意表明がありました。


冨岡中学校長は将棋の米長邦雄永世棋聖の言葉を引用し、「勝利の女神に微笑んでもらうために謙虚さを忘れず常に笑顔たれ」と出場選手の健闘を祈って力強くエール、全員の拍手で見送りました。

 


 
 
 

 

 終業式では、佐々木高校校長から、「感謝」について、例えば、先日の台風8号による災害への対応の当たって消防、警察、自衛隊などの諸機関や、各地域、ボランティアの方々などが連携して復旧などに努力されていることへの感謝を忘れてはならないこと、また、高知へのご旅行中にバス停をお尋ねになった際、「老齢の二人を案じ、逆方向に一旦戻ってそのバス停まで案内をしてくれた」本校の生徒に対する福島県郡山市の女性の方から感謝のお葉書をいただいたことの紹介がありました。


そして、一昨日ウクライナ上空を飛行していたマレーシア航空機が墜落した事件に言及しながら、「高校生を対象に配布している『塾校生のためのThe World Topics』で先月取り上げた『ウクライナ問題』が今回の事件の背景を見る上で役立つと思う。この夏休みを皆さんが新聞などにより目を向ける機会にしてほしい」と述べました。



 

また、本日の全国高校野球県予選開会式に参加している堅田康太生徒会長に代わり、副会長の岡﨑早紀さんから、本校の教育方針にもあるジョン万次郎についてNHK大河ドラマに取り上げてもらい全国のみなさんに知っていただこうと署名活動の呼び掛けがありました。(7月19日)