2014.12.13
2014年度進学指導部主催・大学キャンパスツアー 


①早稲田大・慶應義塾大・上智大・明治大・法政大他コース

 2014年度進学指導部主催・大学キャンパスツアー第1弾として高2,3生の36人が8月2(土)、3(日)の1泊2日の日程で、早稲田大をはじめ慶應義塾大・上智大・明治大・法政大など首都圏のオープンキャンパスに参加しました。
 様々な交通手段を乗り継いで大学を訪ね、大学・学部の説明会にとどまらず、希望する模擬授業を受け大学生と交流しキャンパス内を歩きまわり、からだ全身で大学生生活を味わう貴重な体験となりました。

 8月2日(土)夜8時からは本校卒業生との進学相談会。東大や早稲田大、慶應義塾大をはじめとする首都圏の難関大学に在学中の先輩たちは質問に答えるかたちで高校時代を振り返り、苦しかったこと失敗したことも含めて血の通ったアドバイスをしてくれました。昼間の疲れを感じさせない態度で先輩たちの話に聴き入り、本気で受験勉強を始めようと決意も新たな高2生、先輩たちから迫力を受け継いで半年後の受験へと向かっていこうと気持ちを高めた高3生、中身の濃いあっという間の1時間でした。


【キャンパスツアーに参加した生徒の感想】

 今回、早稲田大学・明治大学のオープンキャンパスに参加してみて、全国の人たちを相手に受験をしなくてはいけないんだなと改めて感じました。どちらの大学も規模がすごく、またサークル活動なども盛んで、とても意欲がわきました。明治大学商学部ではヒット商品ができるまでの過程など、私が大学に入って学んでみたいと思うことが学べるというところに魅力を感じました。大学生の生の声を聞き、大学生活をありありと実感できる企画にも参加し、大学に入るのが楽しみになりました。
 1日目の夜のOB、OGの方たちとの進学相談会では、先輩がどのようにして受験を乗り越えたのかということや、高3の夏休みの重要さを再確認でき、もっと頑張らなければならないな、と思いました。東京へ進学してよかった点など、とても参考になることがたくさんあり、有意義な時間でした。
 東京での2日間を通して、今のままではいけないと感じました。オープンキャンパスに参加していた賢そうな高校生を相手に勝負できるぐらい学力をつけていきたいと思います。このキャンパスツアーに参加してとても良かったです!