10月5日(土)の午後、本校体育館に県内外の国公立・私立大学入試担当者をお招きし、高校生と保護者を対象とする入試説明会「大学進学のためのワンデーガイダンス2013」を開催しました(会場参加:41大学、資料参加:17大学)。
 大学ごとに設けられたブースでは、次年度入試制度の特徴、大学・学部が求める学生像、教育・研究活動などについて、生徒や保護者が熱心に説明を受けていました。
 緊張しながらも、生き生きとした表情で説明を受ける生徒の様子から、例年に増して、進学・進路に対する真剣な姿勢が感じ取れる有意義な説明会となりました。

■ ガイダンス参加大学一覧(PDF)

※この「ワンデーガイダンス」は、大学の先生方による各専門の興味深いテーマの講義が教室にいながら直接受講できる「ワンデーセミナー」と並んで、本校独自の進路サポートプログラム(通称SSP)の中心的な取り組みの一つとなっています。

〔生徒の感想〕
①自分の本命の大学から話を聞くことができ、勉強に対するモチベーションが上がった。自分の将来について考える良い機会になった。(高2)
②ガイダンスを受け、いまの自分の状況に危機感を感じた。早く自分のやりたいことを見つけ、夢を実現できる力を身に付けたい。(高2)

〔大学担当者のご感想〕
①業者主催で実施される高校が多い中、高校単独で実施されることに高校側の意気込みを感じます。
②学部・学科のことをよく調べてブースに来ている印象です。会場設営を含め、積極的な生徒の参加が見られる手作りの企画はとても素晴らしいと思います。