11月4日(月)に高知県中学・高校英語弁論大会が土佐リハビリテーションカレッジで行われ、中学1年生暗唱部門では中村拓翔君と長瀬暉君のペアが3位を受賞しました。 2人は『RAKUGO』というタイトルで、落語家の桂かい枝さんの英語落語を絶妙な掛け合いで披露し、会場は楽しい雰囲気に包まれました。 また、中学2年生暗唱部門では浅野佑聡君が3位、北岡京花さんと守屋深紀さんのペアが4位を受賞しました。 浅野君は盲目のピアニストである辻井伸行さんを題材にした『Father of a Blind Pianist』のタイトルで、辻井さんの家族に対する思いを表現し、北岡さんと守屋さんのペアは『Blowin’ in the Wind & True Colors』という英語の歌で会場を魅了しました。 参加した生徒の皆さんのさらなる活躍が期待される大会となりました。