11月12日(火)5,6限目にオーストラリアのタラ女子校、キングス校からの5人の留学生たちが大筆に挑戦しました。
 5人の留学生たちは留学期間も終盤に入り、その集大成として大筆を使って書道体験をしました。 普段は半紙を使って授業を受けていますが、今回は全紙(約60㎝四方の紙)を使い、それぞれが選んだ一文字に思いを込めて表現しました。