閉じる

閉じる

天文部の紹介

〈活動方針・目的・内容〉 
特別棟6階の天体観測室(土佐塾中学・高等学校の中で一番高いところ)で活動を行っています。部室には、直径40cmの望遠鏡があり、星空の観察をしています。天文部では星を見るだけではなく、「夜空の明るさ」の調査・研究、高高度発光現象「スプライト」の観測を行っています。夜空の明るさでは高知県での研究発表だけでなく、全国で行われる学会での発表なども行っています。また、不定期ですが、夜間観測や長期休暇時には徹夜で流星の観測(合宿)などを行っています。

◆顧問◆  岡崎 嘉孝(理科・地学)
◆副顧問◆ 国友 則昌
◆活動日◆ (月~金)昼休み:太陽の黒点観測、
      放課後:観測データ整理など
      (土)14:00~17:00 部会、
      勉強会
◆部員数◆ 高校7人(男子2人・女子5人)
      中学10人(男子3人・女子7人)
◆主な実績◆ 平成26年度高知県高等学校生徒理科研究発表会 優秀賞
       日本学生科学賞中央審査高知県代表出場 3回