閉じる

閉じる

演劇同好会の紹介

〈活動方針・目的・内容〉 
私たち演劇同好会は、火曜日と金曜日の週2回、中高生合同で練習しています。その他の日は、練習のできるメンバーが集まって自主練習をしています。
演劇は、舞台に上がる役者のイメージをもたれる方も多いかもしれません。しかし、実際は、劇に合わせた効果音を作ったり流したりする音響係や舞台の場面をイメージさせるライトを使いこなす照明係など多くの人が関わっています。本校の演劇同好会でも役者、音響、照明など部員が分担をして1つの劇を完成させます。演劇に興味があるけど役者はちょっとはずかしいという人もそういった活躍の場所があるのが演劇の魅力です。大きな大会としては、高校生が対象に行われる、5月の高知県高等学校演劇祭、11月の高知県高等学校演劇コンクールがあります。これらの大会以外にも、文化祭など中学生が活躍できる機会もあります。中学生と高校生が合同で練習をしますので、多くのことを学べる、とても楽しい部活動です。少しでも演劇に興味がある人は、ぜひ私たちと一緒に楽しんで活動しましょう。

◆顧問◆  土居 一成
◆副顧問◆ 伊豆 敏郎
◆活動日◆ 毎週火曜日・金曜日
◆部員数◆ 高校8人(男子6人・女子2人) 中学3人(女子3人)
◆主な実績◆ 平成27年度高知県高等学校演劇コンクール 包国賞
       平成27年度四国地区高等学校演劇研究大会出場